東京ハーヴェスト | 東京から、ラブレターを。

ワークショップ

全国各地のおいしさを体験できる16のワークショップを実施。生産者や作り手から直接学べる講座も。楽しみながら五感を使って存分に学びを得ていただきました。
  • 47都道府県のごはんのお供でおにぎりをつくろう!
    一般社団法人おにぎり協会 代表理事 中村祐介氏を講師にお迎えしておにぎりにまつわる知恵袋トークを展開いただきました。47都道府県、日本各地のごはんのお供を食べ比べ、最後はお気に入りの具材でおにぎりをつくりました。
  • 食べながら学ぼう!食欲の秋、魚の魅力
    おさかなマイスターの大貫圭氏をお迎えし、魚の生態や、2020年東京オリンピックの選手村などで求められる水産物の認証「MSC・ASC」について学びました。煮干しを解剖するワークには子どもたちも盛り上がりました。
  • 手作りの出来たてを食べる本物のお豆腐作り!!
    ヤマキ醸造株式会社さまに、お豆腐の材料や作り方を学びながら、「湯豆乳一発寄せ」という職人技でお豆腐づくりを体験しました。簡単で美味しい、出来立ての温かい手づくり豆腐に感激の声が挙がっていました。
  • 本枯れ田子節を削ってみよう!
    <ふるさとチョイス×静岡県西伊豆町>カネサ鰹節商店 芹沢安久氏から、かつお文化、おいしい食べ方・削り方を伝授いただき、田子節(たごぶし)削りを実際に体験しました。
  • 知る人ぞ知る幻の焼き物 「臼杵焼」の豆皿づくり
    <ふるさとチョイス×大分県臼杵市>江戸時代のひと時に栄え、数年前に現代風復刻を遂げた臼杵焼。有限会社石仏観光センター 宇佐美裕之氏に、特別に東京で臼杵焼づくり教室を開催いただきました。
  • 漆DAYSいわて2018inTOKYO
    岩手の漆器の展示販売とともに、漆器で岩手の地酒を飲める「漆ナイトバー」や、漆器にクリームシチューを盛り付ける体験をするワークなども行われました。
  • 伝統食品の担い手による板かまぼこと日本酒 伝統食の魅力を発見しよう
    伝統食品の次世代を担うお二人、慶応元年創業の鈴廣かまぼこ 鈴木智博氏と、創業350年続く宮坂醸造 宮坂勝彦氏のトークセッションを実施しました。板かまぼこと、蔵元「真澄」の日本酒も振る舞われました。
  • 漢方屋さんの手軽でおいしい薬膳鍋のブレンド作り
    杉本薬局 杉本格朗氏・哲朗氏から、漢方をライフスタイルに取り入れるための、基礎知識や季節の漢方、効果効能を学び、実際に和漢植物をブレンドしてオリジナルパックを作りました。
  • 餡子知新 ~和菓子とフルーツの深い夜~
    フルーツと和菓子の共通点や美味しい食べ方のトークと様々な食べあわせを参加者が選んで体験するワークショップとなりました。
  • 無農薬の米ぬかを使用したオリジナルのマイぬか床を作ろう!
    株式会社ハイブ 85事業部 宇井清氏を講師に、本格的なぬか床づくりを学びました。材料や容器がセットになっていたので、手軽に取り組んでいただくことができました。
  • 農家さん直伝 極上レモンサワー体験
    グリーンレモンを生産するcitrusfarmsたてみち屋 園主 菅秀和氏から、自宅でもお楽しみいただける極上のレモンサワーづくりを学びました。
  • 秋のからだを整える 在来ハーブのブレンドティづくり
    TABEL株式会社 代表 新田理恵氏を講師に、日本の在来ハーブである薬草を使ったティブレンド体験やハーブティのテイスティングを実施いただきました。自分の五感で選んだオリジナルブレンドのお土産は特に好評を頂きました。
  • 豊洲最初の本マグロ 解体ショー
    鮪道 根本大作氏による50kgの本マグロの解体ショー!捌きたてのマグロを使った鮪丼や、鮪の握り寿司が振る舞われました。参加者の皆さんで10mの海鮮太巻きづくりも行われました。
  • 年中むぎ茶!麦から作るあなた好みの無農薬麦茶づくり
    "麦の穂を脱穀するところから始まり、焙煎、煮出しを行い、本物の麦茶の手づくり体験をしました。 最後に皆んなで「桑名もち小麦ワッフル」を自分で作った麦茶と共にいただきました。講師:株式会社保田商店 素材舎 保田与志彦氏"
  • ウォーターボトルで簡単甘酒づくり
    日本オーガニックライフ協会理事 服部真緒氏を講師に、ウォーターボトルでつくる簡単甘酒づくりを教えていただきました。お家でも手軽に健康にきれいになれる方法を学びました。
  • 自分好みのおだしをみつけよう!
    京・東寺 うね乃さまから、おだしの素材(昆布や魚の種類)について学び、五感を使った体験実習も行いました。自分好みのおだしを見つけ、最後にはみんなでお味噌汁づくりをしました。
  • 日本のお祝いごとにかかせない”鯛めし”をKit Oisixで体験
    日本のお祝い事に欠かせない「鯛めし」。自宅では調理が難しいメニューですが、ミールキットで簡単につくるデモンストレーションを実施。自宅で挑戦いただくために、鯛めしキットのお土産をお渡ししました。