東京ハーヴェスト | 東京から、ラブレターを。

屋台/横丁

屋台では、全国各地のこだわり食材をここでしか食べられないメニューにしてご提供。ハーヴェスト横丁では、日本らしい風景・のれん街を再現。日本のお酒とそれに合うお料理がずらりと並びました。
  • TokyoTokyo×株式会社SO-KEN
    最新技術のフードプリンターを使って、自分だけのオリジナル最中づくりを実施。ご家族やお友達との思い出のお写真を最中にプリントする方で賑わいました。
  • ふるさとチョイス×埼玉県深谷市
    深谷もやしのとん平焼きを販売。水と豆の持つ栄養素だけで育てた、ありのままのもやしをたっぷりと使い、シャキシャキの食感をお楽しみいただきました。
  • ふるさとチョイス×山形県三川町・静岡県西伊豆町・大分県臼杵市・高知県室戸市
    かぼす冷やしうどん(山形県三川町の麦きり・静岡県西伊豆町の麺つゆと削り鰹節・大分県臼杵市のかぼすとのコラボ)と高知県室戸市の唐揚げを販売しました。
  • 大塚食品株式会社×小谷あゆみ(ベジアナ/農業ジャーナリスト)・マゴメ(有機精米のエキスパート)
    ボンカレー発売50周年を記念して登場した「ボンカレーGRAN」。具材にこだわりの国産野菜を使ったプチ贅沢なカレーです。デミグラスカレー、ビーフカレー、キーマカレーの3種類が、ぴったりのお野菜やお米と一緒に提供されました。
  • 茨城県×CRAZY KITCHEN
    茨城県は日本一のレンコン産地!華やかなオーダーメイドケータリングでパーティーを演出するCRAZY KITCHENが開発した「れんこんスティック」と「れんこん餅」が提供されました。
  • 沖縄県・北中城村×カフェ・カンパニー
    ビールに独特な芳香とほのかな酸味が魅力の生パッションフルーツをブレンドした特製フルーツビールと、磯の香り抜群のアーサのフリッターをご提供しました。
  • 宮崎県×堀河屋野村
    じどっこ焼きと、奇跡のナス・佐土原ナスに、日本最古の径山寺味噌を守る堀河屋野村のコクと甘みが深いお味噌をトッピングして、ご提供しました。
  • 岩手県・山形村 短角牛肥育部会×生産者の方々×大地を守る会
    夏には山に放牧されて育った山形村短角牛。定番の牛串はもちろんのこと、超希少部位の「ヒレ肉」も特別に数量限定で提供されました。最終日は実際に短角牛の生産者である中屋敷様にもご来場頂き、一番美味しい焼き方で牛串の販売をしていただきました。
  • 日本酒×おでんのお店
    2020年東京オリンピックの選手村などで求められる食の認証基準「GAP・MSC」を満たす食材で作ったおでんをご用意しました。 利酒師の高木勇生氏、ドイツで日本の食文化を広めるBastian Schwithal氏(GO SAKE Managing Director & Co-Founder)による、厳選日本酒販売も行い、国際色豊かに世界を感じながら、日本酒とおでんのマリアージュをご提供しました。
  • 焼酎×餃子のお店
    初日は大海酒造、2日目と3日目は小正醸造による焼酎のご提供。2杯3杯と飲み比べを楽しむお客様も多く見受けました。ビールと餃子?いえいえ、焼酎と餃子です!国産餃子もご提供しました。
  • ワイン×お好み焼きのお店
    お好み焼きソースの成分とワインの成分はとても相性が良いとのことで、お好み焼きとワインのマリアージュを楽しんでいただきました。東京発のワイナリーである深川ワイナリーがお客様に直接ワインのご説明をしながら販売もしました。
  • ビール×焼きそばのお店
    屋台の人気メニュー「焼きそば」と人気の「ビール」のご提供。シンプルな組み合わせで大人の方からお子様、海外の方まで幅広い方々にご利用いただきました。